公益財団法人有斐斎弘道館

弘道館(こうどうかん)は、江戸中期の京都を代表する儒者・皆川淇園(みながわきえん/1734-1807)が創立した学問所です。
淇園は開物学という独自で難解な学問を創始する一方、詩文や書画にも優れた風流人で、門弟3千人と言われました。
2009年にマンションになりかけたことら有志により保存の声があがり、2013年に公益財団法人となりました。
建造物ならびに庭園を保存するとともに、現代における学問所の再興をめざして、活動を続けています。


江戸時代の学問所址にちなんだ活動です。京文化、伝統文化を通した人間育成のための講座です。LinkIcon


いま本当に必要な学びとは何でしょうか。弘道館では芸能文化や遊びから総合的に学ぶ試みを続けています。LinkIcon


茶会、展覧会、講座など、日本文化の素晴らしさを伝えるために、弘道館ならではの企画を行っていますLinkIcon


皆川淇園ならびに江戸時代の京都についての研究活動と、その成果としての、遊び心あふれる実証実験活動です。LinkIcon

News&Information              *近日開催の、講座・茶会・イベントのご案内です。事前にお申し込みが必要です。

2月 6日(土)Wikipedia ARTS〜弘道館と京都の文人サロン〜LinkIcon
2月 7日(日)土御門ことば遊びLinkIcon
2月 7日(日)講座「江戸時代の<教養>を考える〜茶書を読む/謡をうたう」LinkIcon
2月13日(土)講座「京文化教養講座〜愛宕」LinkIcon*現地講座
2月13日(土)吉坊のゆらり咄LinkIcon
2月14日(日)花街文化サロンLinkIcon
2月23日(火)講座「茶の湯の文化を識る〜茶の湯の建築(仮)」LinkIcon
2月23日(火)講座「京菓子講座」LinkIcon
2月23日(火)講座「英語で茶道」LinkIcon
3月 6日(日)月釜LinkIcon
3月18日(金)講座「能あそび〜素謡<道成寺>」LinkIcon
3月27日(日)第10回「帯を知る/帯を楽しむ」LinkIcon

Pick Up

本『京菓子と琳派』(淡交社刊)発売中!ambience_arrow01_RE.pngご注文はコチラ
★新規月釜会員を募集していますLinkIcon


メール会員募集中。弘道館ならびに関連イベントのご案内をいたします。登録は以下よりお願いいたします。

メールアドレス